大宮・川越のデリヘル店長ブログ

大宮のおっぱぶについて様々な角度から熱く調べてみた!

time 2016/12/20

大宮のおっぱぶについて様々な角度から熱く調べてみた!

今回は大宮のおっぱぶについて色々わかった事があったので今回記事にしたいと思います。

大宮にあるおっぱぶについてやおっぱいの魅力について、おっぱぶの体験談、おっぱぶで働く女の子に話しを聞いたので熱く調べてみました!

大宮にあるおっぱぶについて

とある日、呑んだあとにみんなで大宮にあるおっぱぶに行こうという事で
ネットで『大宮 おっぱぶ』とググッてみた所・・・

大宮 おっぱぶ 検索結果

???

なんだ?
「大宮 おっぱぶ」と打つと
おっぱぶという言葉ではなくセクキャバになってる!

私はいままで勘違いしていたのか??
更に細かく特徴が分かれてることもわかりました!

デリヘル店長
キャバクラには良くいきますけどこっちの世界はまったく知らなかった・・・

風俗太郎
そもそも店長・・おっぱぶも正式にはおっぱいパブの略で『おっパブ』だしね・・・まぁ今回はもうおっぱぶでいいや・・・

風俗太郎
では大宮や川越のデリヘル以外何も知らない世間知らずの店長の為に色々おしえてあげましょう!大きくわけると2種類!

◆ランジェリーパブ
ランジェリー姿で接客するキャバクラ 衣装の露出が高いぶん、おさわりはNG!

◆セクシーキャバクラ
おさわりOKの水商売 さわれる範囲が広いお店もある!

風俗太郎
大宮にはセクキャバ・イチャキャバ・水着パブ・ランパブ・と分かれていています。

セクキャバとは

セクキャバというのはセクシーキャバクラの略語です。普通のキャバクラは基本的にお触り禁止なのに比べて、セクキャバではお客が女性従業員の身体に触る事が出来ます。「セクシーパブ」・「おっぱいパブ」・「ハッスルパブ」なども言い方は違いますが、セクキャバと同義語になります。
引用元:セクキャバ/風俗初心者入門ガイド

水着パブとは

キャバクラですから、おさわりは禁止です。
ただ、女の子によっては腕を組んでくるなどの密着がありますので、普通のキャバクラよりは距離感が近いと思います。
こちらの足に、足をかけてくる子もいました。
またその過程で、太ももや胸以外の上半身を触ることは可能でした。
引用元:大宮 ビキニガールズ|メンズエステ潜入調査

ランパブとは

女性がランジェリー姿で接待をするキャバクラ的なお店です。
こちらももちろんおさわり厳禁!
引用元:おっパブ(おっぱぶ)、ランパブ(らんぱぶ)とは??~カツヲの風俗単語帳~

イチャキャバとは

隣に女の子が座って酒を飲みながらお話する、というのはセクキャバ・おっパブと同じなのですが、基本的に女の子が脱ぎません。その意味ではキャバクラに近いでしょう。ただ、服の上から触るのはOKです。
服の隙間から手を入れて生乳触るのも嬢によってはOKだったりします。
セクキャバよりは全体的にソフトなサービスです。キスも店と嬢によります。事前に確認しましょう。
引用元:セクキャバといちゃキャバの違い : 歌舞伎町 矢鮒幸太

「おっぱいパブ」、「セクキャバ」とも呼びます。広い意味ではこの業種のパブも風俗の一種です。

これらのお店はお客がキャストであるセクシーな格好をした女性へのおさわりを売りとしており、いわゆるアダルトでエロい業種のカテゴリーに入るパブです。マンツーマンで若い女の子が接客し、イチャイチャしてビールや焼酎等のお酒を飲みながら下着を外した女性の「おっぱい」を触ったり(巨乳ちゃんもいます。)、揉んだりしながら楽しむというお店です。

キスも出来ます。

ただし、セックスやフェラを含め「ヌキ」という性風俗の業種にある射精行為などは禁止とされてます。

ですので、ズボンを脱がせてアソコを露出させたり等お客さんに対して下半身へのサービスはございません。一説には北海道が発祥の地であるとか、都内が発祥の地だとか諸説ございますが定かでは御座いません。

 


こちらでも大宮の料金や優良セクキャバ情報がわかります!
大宮でオッパイ揉むならデリヘル嬢いずみちゃんがおすすめ! 大宮デリヘル店長ブログ
大宮でオッパイ揉むならデリヘル嬢ななかちゃんがおすすめ! | 大宮・川越のデリヘル店長ブログ


セクキャバ、おっぱぶはキャバクラより少し高め、「ヌキ」のある風俗店(デリヘルや店舗型のヘルス店)よりは安めです。

客層は「ヌキ」を重視しない30代半ば~さらには40代以上の男性が比較的多いように聞きます。

若い20代の男性の中では、「エッチな事はしたいけど風俗は使いたくない・・・」、「抜くのは、彼氏彼女の間柄にになった人とじゃないと…」という様なちょっと変わった論理の人や童貞の方などもいるようですね。

ただ、普通の20代の若くて性欲が旺盛な男性にとっては「ヌキ」がないこのようなお店は正に「蛇の生殺し」という言葉が当てはまるような気がします。
しかし、30代半ば~40代以上の言うなれば「疲れ切った歴戦の兵士達」にとっては意外にも楽しんでらっしゃる方が多いみたいですよ。

風俗太郎
ここは真面目におっぱいについても考えてみよう!

なぜ男性はおっぱいが好きなのか?

男はなぜおっぱいが好きなのか?男性とは違い女の子(女性)の身体の特徴はというと、まず先に思い浮かぶのが「おっぱい」ですね。

ただおっぱいの構造だけをお話しますと、乳首・乳輪・乳房というものから造られております。
医学的な観点でお話すると説明はそれで終わってしまいます。

でも「おっぱい」と一口に言っても意味としては色々あります。

お母さんが赤ちゃんに授乳する行為などは「おっぱいをあげる。」と言いますし。

思春期の中学生や高校生の男の子にとっては「おっぱい」とはエッチなものですし、エロいものですし、性的な意味そのもので使う場合が非常に多くなります。
学校内の女子の「おっぱい」ですらイコール性の対象です。(それは男子の一方的な、相手に対して無断での考えではありますが・・・。)

「あー、女の子のおっぱいを揉みたい!」、「女の子の乳首を舐めたい!しゃぶりたい!」そういった妄想の対象物が「おっぱい」なのです。

男性にとってはそちらの思い入れが強いのではないでしょうか。
「おっぱい」は正に男のロマンと言ったところであります。

さて「おっぱい」に関するところで夜の繁華街に目を向けて見ますと、「おっぱぶ」という業態のパブがございます。

風俗太郎
ここからは若くてカワイイ女の子が大好きでちょっとエッチな九州出身42歳の宮崎先輩の体験談を含めて説明しましょう!

デリヘル店長
だ、だれ?

風俗太郎
先輩が言ってたんだよな・・・【遠い目】

四十代以上の「歴戦の兵士」くらいになりますと「おっぱぶ」というお店のサービスである、女の子が店内のソファーに座っているお客の膝の上に乗っかって自らの胸を突き出して触らせる・・・

みたいな事をされてもそう簡単には銃口は上には向かない(アソコは勃ない)し、逆にしっかりと安全装置がかかって外れない様なものだそうで、そんなジラされ感や雰囲気を逆に楽しむみたいな所があるみたいです。

「歴戦の兵士」は語っておりました、「これぞ、寸止めの美学!」最高の気分であるとの事です。

20代の若者ですとそんな場合エッチな妄想で興奮し自らの銃口は今か今かと上を向き、安全措置など外れる前に暴発をもしそうになるのが普通です。
ですので楽しみ方としましてはまあどうなのでしょうか・・・。

興奮してその後に店舗型のヘルス店に行ったり、またはデリヘルを呼ぶとなりますと一日のお遊びに使う金額としましては少し割高という感じになりますね。
最初からデリヘルを呼んでれば・・・ という様なことになりかねないと思います。

その後にデリヘルなどの風俗店を利用せず、ワンセットフリーで「おっぱぶ」を利用するくらいの感じでしたら何人かで居酒屋で飲んだ後の二次会としては適度な金額で楽しめるのではないのでしょうか?
ただし「おっぱぶ」のお店の店員さん側も、そうはさせずと日々がんばってそのシステムを考えております。

ワンセットフリーですと3人くらいの女の子が10分位づつ順に入れ替わり接客しますが、最初と2番目の女の子より最後3番目にカワイイ売れっ子の女の子を付けたりするという作戦をとるのであります。
1番目、2番目で「この店、たいしてカワイイ女の子いないな~。」と思ってた後でお店側は飛び切りの女の子をつけたりします。

10分位経つとボーイさんが席に来まして「まもなくお時間終了ですがご延長されますか?」と話してきます。(ここでタイムアップ!)

その時点で自分のそばには3番目に登場したカワイイ子がいるわけですからその場の勢い的な心理状況で、延長してしまうのです。

もちろん最後に付いたカワイイ女の子で延長しますので、延長料金+指名料が余分にかかってしまうという流になってしまうのです。
まさに「おっぱぶ」のお店側の術中にハマった状態と言える事でしょう。

デリヘル店長
さすが宮崎先輩!
風俗太郎
さらにおっぱぶで働く女の子とも話してみました!

おっぱぶで働く女の子について

給与面について

平均的な日給に換算しますとキャバクラで働くよりも時給も高いので、約2~3万円位のお給料が一般的な日給にはなります。

でも、それより稼げるし(個人差もございますが1日 4~6万円以上も充分可能)、その上に完全日払いであるデリヘルなどの風俗店では何故大多数の「おっぱぶ嬢」は働かないのか?
(もちろん少数派ではございますが割り切って、より給料の高いデリヘル等に行く女の子もいますし、逆にデリヘル等から流れてくる女の子もいます。)

その辺の事情を「おっぱぶ嬢」に聞いてみると、基本的に皆さんが言うには「好きでもない相手に、そこまで(ヌキ、射精させる事)やりたくない!」と言います。
あるいは、「時給が出ない出来高制のデリヘル等では稼ぎが不安!」という声も多く見うけられました。

心境について

中には「デリヘルだと風俗なので働きたくない!」と言った意見もありました。(「おっぱぶ」のお仕事が風俗ではない様な言い方でした。)

それは多分お店の店長等が女の子に「キャストとして長く働いてもらう為」に以下の様な言葉を常套文句として度々利用するからなのです。
「ヌキのあるデリヘルは風俗だから良くないですよ!」、「風俗をやったらおしまい。うちのお仕事は飲み屋さんだから!」などと。

それはある意味理解はできますが・・・。

業界的に見てみても

各業態の全てのお店において多かれ少なかれ同じ様な事を言っているのも事実なのです。

「キャバクラ」の店長ならその上の段階の給料を出す「おっぱぶ」のことを『あれは風俗だからよくないね!』と言います。
前述の「おっぱぶ」の店長ならヌキのあるデリヘル店あたりの事を『ヌキやったらおしまい!』と言います。

デリヘルの店長ならば更に上の段階のソープランドの事を『本番やったらしまいだね!最後まではダメだよ、そこは女の子として守らないと!』と女の子を諭します。
ソープランドの店長あたりに言わせると、『どうせ服脱いで稼ぐなら何やっても風俗という意味では同じ。』と言います。

『チン〇の挿入など、入れる入れないに大した差はないから!』とか『要は沢山稼がないと意味がないでしょ?キミ沢山お金稼ぎたいんでしょ?』とも言います。
本当に各お店の男性スタッフの皆さんは女の子を確保する為必死に苦労されていますね。

今回のまとめ

「おっぱい」について言いますと「おっぱい」は男性ならみんな大好きです。正に男にとっては永遠の憧れと言ってもよいものでしょうか。

そして「おっぱぶ」についてですが料金設定・内容ともに、キャバクラ等の飲み屋系~デリヘルなど風俗店(射精行為のある本当の意味での風俗店)との間で言いますと中間に位置します。
働いている女の子達も、ヌキ(射精行為)のある風俗業であるヘルス(店舗型・デリヘル含)以上のお仕事を望んでないタイプがほとんどですのでその点でも中間的で、悪く言えば中途半端的なイメージはぬぐえません。

お店側の術中にハマってしまえば思いがけず大金を使ってしまう羽目にもなりますが、延長や指名などせずにフリーで上手にサクサクっと遊ぶことが出来れば割とお手軽な料金で楽しめたりもします。
言うなれば、何とも不思議かつ微妙な隙間産業的な業種・業態ではないでしょうか?

ただしなぜ、この中間・中途半端的な業種・業態のお店とわかっていながら男性たちは色んな地域の「おっぱぶ」に向けて足を運び来店してしまうのでしょうか?

風俗太郎
それは・・・「男性はみんな、おっぱいが大好きだから!」に他ならないのです。
それがすべての答えだとわたくしは思っております。
デリヘル店長
色々おしえてくれてありがとう!勉強になりました!
デリヘル店長
クリアグループでも巨乳な女の子は多数在籍してますのでぜひご覧ください!今回はジュリエット大宮在籍の女の子達を紹介いたします

素人娘が多数!在籍一覧|大宮のデリヘル風俗【ジュリエット大宮】

down

コメントする




今読まれている人気の記事

女の子達のHな写メ日記

大宮デリヘル【ジュリエット】

本気で稼ぎたい女の子はこちらから!

オススメ風俗【デリヘル】情報サイト様

■気になる口コミや割引情報が沢山掲載されています!

口コミ風俗情報局
口コミ風俗情報局

大宮風俗口コミ タマデリ
埼玉大宮風俗口コミ タマデリ

アダルトブログランキング

他店様のブログを見つけるなら アダルトブログランキングが便利です。 デリヘル・風俗店のブログランキング
アダルトブログランキングへ
2017年5月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031