大宮・川越のデリヘル店長ブログ

真面目にファッションヘルスについて調べてみた!

time 2017/02/23

真面目にファッションヘルスについて調べてみた!

ファッションヘルスについて色々調べてみよう!

ヘルスはヘルスでも健康・-睡眠・医療・ヨガ・運動・ヘルスケアではない

一言にヘルスと言いましても今回は、健康・ 睡眠・医療・ヨガ・運動・ヘルスケア等々・・・という様な意味ではないです。私たちが普段何気なく遊んでいるファッションヘルスについて調べてみました!

「ヘルス」について

歴史と絡めまして話したいと思います。

ヘルスの歴史

元々はヘルス店とは店舗型のヘルス店として、ソープランド(昔はトルコ風呂と呼びました。)とは別に昭和の時代の1970年代末より増加し始めました。


シャワーと個室を設置し、基本的に本番行為以外のサービス(フェラチオ、素股等)で 射精させ、ソープよりも総額料金が安い。
女の子もバイト感覚で気軽にコンパニオンになりやすい事から人気を集めました。
浴室が未設置のため当初はソープランドとは違い風営法の届出対象外でしが、歴史的に最大級の1985年の風営法改正により性風俗店と定義され届出の対象となりました。

 

世界的に爆発的ヒットしたあの人気ゲーム発売された年に風営法も改正

営業時間もソープと同じく「日の出~24時」と定められました。
しかし実際には営業が許されるのは1985年の風営法改正前から営業しているお店だけで、改正以後は新規に開店する際も「営業禁止区域」という厳しい制約を設けられました。
例えば多少自治体によって違いますが、学校や病院、官公庁の施設が半径200m以内にあると新規に開店はダメだ云々・・・とかという決まりです。
ですので事実上もう全国のどの地域でも大体は店舗型のヘルス店は新規に開店出来ません。

でも「区役所」や病院が近くにあるのに営業しているお店があるのはなぜ?

新宿歌舞伎町などをみてみるとわかりますがその様な場合でも、営業している地域はあります。それは1985年の風営法改正前から営業してるお店が前述の届け出により「既得権」での営業をしているからです。
(既得権・・・すでに取得した権利。国家権力といえどもこれを侵すことはできないと主張されてきたもの。今日では立法政策的考慮から少しづつ考え方に変化あり。)
そして補足ですが、店舗型ヘルスはお店という1つの「箱」でやっておりますので、「箱型ヘルス」・「ハコヘル」とも呼びます。

 もぐりの違法風俗店も増加

当時の新宿歌舞伎町には100件近くの違法風俗店があった!

1985年の歴史的な風営法改正以降は合法的に店舗型ヘルス店の営業はできなくなったのですが、全国の各地域にはやはり強者の風俗店の経営業者はいました。
無届けで店舗型ヘルス店の経営をしてる人達ですね。
新宿歌舞伎町あたりでもその無届のハコヘルが多数存在しておりました。
当時風俗店の情報誌の会社に勤務されてた関係者に聞きましたら、新宿歌舞伎町の徒歩圏内で100軒ぐらいの違法店があったとの事です。
正に、店舗型ヘルス店の戦国時代、いや全国でも歌舞伎町は唯一と言えるほどの無法地帯だったのかもしれません。
現在、新宿歌舞伎町で営業されてる1985年の風営法改正前からの既得権のお店が10軒前後ですから違法とは言え「ヘルスの隆盛期」がその頃であったのかもしれません。

歌舞伎町浄化作戦とは

しかし、2003年の石原慎太郎都知事による「歌舞伎町浄化作戦」で違法店舗型ヘルス店はことごとく潰されました。

新宿区歌舞伎町浄化作戦

この時に違法風俗をやっていた知人に聞いた所、

取り調べをやるにあたり、あまりの人数の為、知人は新宿区ではなく港区の警察署で取り調べを受けたと言っておりましたのでその規模の大きさを物語っておりますね!

ですが、そのような流れになって来ても流石です!またまた強者の風俗店の経営業者達はいました。
1999年の改正風営法でそれまでは裏風俗の一種であった「デリヘル(デリバリーヘルス)」が合法化(届け出制)にされました。
その届け出を使って、コンパニオンの写真を見せる受付所とお客さんの待合室を設けた場所に来客をさせて、 コンパニオンである女の子を選ばせる。
そして、ラブホテルなどで女の子とプレイさせる訳です。
この様な「ホテヘル(ホテルヘルス)」という名で営業行為を行うヘルス店が急激に増えていきヘルス業界の主流となりました。
(来客させる場所でマッサージ等のサービスの提供をする訳ではないので店舗型ではないだろう!という論理です。)
こうしてホテヘルが店舗型ヘルスに変わる勢力に拡大し、新たな暴力団等の資金源になるかの様な雰囲気を危惧した警視庁は、風営法の規制強化を実施。
デリヘルと同様の無店舗型と扱われ営業時間の規制がなかったホテヘルですが、またまた2006年5月に施行された風営法改正により、受付所は店舗とみなされ、
店舗型ヘルス店と同様、深夜24時までに営業が制限され、新規の開業も表向きはできないという形でこれもまた既得権となりました。

今後ますますデリヘルが勢いを増していく!

ホテヘルの待合室

それ以降の風俗業界に於いてのヘルスの歴史ですが、店舗型のヘルス店やホテヘル店等の「遊びに行く風俗店」が新規開業できないという面やインターネットの急速な普及もあり、
現在の状況ではデリヘルの様な「呼ぶ風俗店」へと徐々にシフトチェンジしていってるのがもはや周知の事実でしょうか。
今では全国各地域の歓楽街でも、集客が良いとされてた店舗型のヘルス店やホテヘル店よりも一部のデリヘル店の方が女の子の数も多くお店も繁盛しているという声もよく聞きます。
ヘルスプレイなので女の子のサービスという点では昔から全く変わってはいません。
しかし営業形態においては、インターネットや度々行われる風営法改正等の社会情勢によって色々と形を変えているようです。デリヘルに電話をかけるサラリーマン

これからは、我らの「ヘルス」は一体どのような道筋をたどっていくのでしょうか・・・。

 

店舗型ヘルス店の従業員経験のある方に色々と聞いてみました。

当時の思い出とか何か御座いますか?

店舗型ヘルスでは【短いコースで30分!逆に長くても75分前後】なのが特徴的で、営業時間と部屋数が決まっている為にとにかくもう回転率が命です!
お客様の受付⇒個室の女の子に内線電話で指示⇒お客様の案内⇒お遊び終了後にお客様を待合に戻してアンケートを頂く!
単純なルーティンワークですが個室数が10部屋以上有るお店なんかは地獄のような忙しさです!
合間に掃除や備品の補充!目の周る忙しさでしたね!

実客の数え方が本数!

店舗型ヘルス⇒ホテヘル⇒デリヘルという流れで仕事に携わってきましたが
どの業種のお店でも実客数を「何本」と数えていますね!
なぜなのかはわかりませんが一度業界の大ベテランの先輩でトゥナイトの山本晋也監督が風俗店にインタビューに来てた時代の前から風俗をやっていた人 【トゥナイト1981年 – 1994年3月、テレビ朝日】
に聞いた所『実客を本数で呼ぶ理由!?・・・わからない!(笑)多分だけど男性器を指しているんじゃないかな?』と言っていました。(笑)

風俗あるあるですが
上司から電話がかかってくると『お疲れ様今何本?』『お疲れ様です。○本です』『了解』ガチャ!
そしてまた2時間後ぐらいに本数確認の電話!

とにかく店舗の中の掃除が大変!!

営業終了後24時から掃除をするのですが
とにかく大変でした!私が初めて店舗型ヘルスで働いていた時は手分けをしても大体2時間はかかりましたね!特に排水溝!これがまあ臭い!!働いていた所が横浜市中区曙町!別名『親不孝通り』とあったのかと思いますが臭いがきつかったのを覚えています!

ライバル店の実客がわかりやすい!

店舗型ヘルスではリネン【お客様や女の子が使うバスタオル】の業者は大体同じ業者を使っているので銀色か緑色の袋にまとまっていました!

使用するバスタオルもどの店舗も同じぐらいでプレイする場所でベットに1枚・お客様と女の子で各1枚・計3枚か4枚でお客様を接客します!
そしてこのバスタオルをいれた袋は案外場所を取ります。またリネン業者は朝に袋の回収と新しいリネンを下ろしに来るのでどの店も店舗外の邪魔にならない所に置いとくのでその為店の前を通るだけだけでライバル店の売上がよくわかりましたね。

down

コメントする




今読まれている人気の記事

女の子達のHな写メ日記

大宮デリヘル【ジュリエット】

本気で稼ぎたい女の子はこちらから!

オススメ風俗【デリヘル】情報サイト様

■気になる口コミや割引情報が沢山掲載されています!

口コミ風俗情報局
口コミ風俗情報局

大宮風俗口コミ タマデリ
埼玉大宮風俗口コミ タマデリ

アダルトブログランキング

他店様のブログを見つけるなら アダルトブログランキングが便利です。 デリヘル・風俗店のブログランキング
アダルトブログランキングへ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930